長井研究室

おしらせ

長井研究室では 「太陽をつくる。太陽光を利用する。」研究を化学の立場から進めています。

研究室に興味のあるかたは、ご連絡ください。

2018年3月19日(月)

研究室で発表した、" A Review of Low Density Porous Materials Used in Laser Plasma Experiments"

が、米国物理学協会のScilights Articleに紹介されました。また、Physics of Plasma 誌の Featured Article にも選ばれました。

2018年2月20日(火)

Lu Nan 君の 修士論文発表が、物質科学創造専攻の優秀賞である土肥賞を受賞し、

授賞式が行われました。

2017年11月14日(火)

日経産業新聞7面に掲載されました。

「光触媒、有機物で大量合成」 東工大

技術移転され、Finetech社よりナノ粒子型有機半導体光触媒が市販されています。

物質理工学院 応用化学系

201804.jpg