彌田・長井研究室

おしらせ

●5月25日の日本経済新聞に掲載されました。
日比裕理 研究員、彌田智一 教授

●大学改革のため、資源化学研究所は「科学技術創成研究院 化学生命科学研究所」に改組されました。

●戸崎 未紀さん(修士)が平成27年度 土肥賞を受賞し、2016年3月26日授賞式が開催されました。

第10回相模ケイ素・材料フォーラムポスター賞

⚫︎7月24日、第10回相模ケイ素・材料フォーラム(合同開催:第59回湘北地区懇話会講演会)にて、野瀬啓二さん、井口友莉さん、戸崎未紀さんが、ポスター賞を受賞しました。

7月8日の日経産業新聞に掲載されました。
「極端紫外線 簡易装置で」
長井圭治 准教授

4月1日【重要】彌田研究室は今夏の大学院入試において学生を募集しないことになりました。

      長井研究室は学生募集します。詳細はこちら>>

土肥賞

山下七重さん(博士)と鈴木 誠也さん(修士)が平成26年度 土肥賞を受賞し、2015年3月26日授賞式が開催されました。

3月19日レーザープラズマ発生材料に関するミニシンポジウムを開催しました。
詳細はこちら>>

1月22日の日経産業新聞に研究室の成果が掲載されました。
「国立5大学、研究共同拠点 目に見える光を全て活用できる光触媒を開発」
長井圭治 准教授、弘前大学 阿部敏之 教授

poster_201501.jpg

鈴木誠也さん(M2)が2014/12/12に開催された第24回日本MRS年次大会にて、Awarded for Encouragement of Research in Materials Science; The Materials Research Society of Japan.を受賞しました。

poster_201405.jpg

山下七重さん(D3)が2013/11/5-8に開催された「26th International Microprocess and Nanotechnology Conference」にて、MNC 2013 Young Authors Awardを受賞しました。

物質理工学院 応用化学系

2015PHOTO.jpg


1.プロに混じって自分を磨く研究集団です。博士課程進学を強く奨励しています。

学生17名 (博士課程5名、修士課程11名、卒論生1名)
プロ8名 (スタッフ3名、アドバイザー1名、研究員1名、技術員2名、事務1名))

2.ものづくりから構造・物性評価まで一貫して研究室で行えます。

有機・高分子・金属・酸化物・錯体などの合成できる環境
ナノ構造評価:TEM、SEM、AFM、GISAXS、結晶構造解析、各種分光測定、熱測定、電導度、磁気特性、GC-MS、大面積連続製膜装置、

3.各種教育プログラムを用意しています。

毎週 輪読、集積分子工学入門、集積分子工学特論、
毎月 全体ゼミ、安全・実験教育、年2回シンポジウム、・・・
科学英語集中講義、共同研究打ち合わせ、講演会講師と個別ディスカッション、・・・
海外インターンシップ、国際共同研究、短期留学、国際会議発表、学会発表、他研究室と合同ゼミ、・・・